今知りたいパワーコンディショナーとは

###Site Name###

パワーコンディショナーとは、太陽光発電で作り出したエネルギーを家庭用に使えるように変換してくれる機械を指します。近年で地球温暖化の影響もあり、環境保全の意識の高まりから、太陽光発電を導入する家庭が増えており、その際に欠かせないのがパワーコンディショナーになります。


太陽光発電で作り出した直流の電気は、そのままでは家庭用に使用することができません。



ここでこの機械を使用することで、直流の電気を家庭で使える交流の電気に変換させてくれます。

直流の電気を交流に変換される際に少し電気の変換ロスが発生してしまいます。
家庭用のパワーコンディショナーの変換効率は大体95%前後です。



このため高い効率で変換が行われていることが分かります。

変換効率が良いほど、性能が良いという判断基準にもなります。


変換効率の数値が高いほど、価格も比例して高くなる傾向があります。

日照時間が少ない日であっても、電気を最大に発電させるように調節する機能があります。

雨や曇りの日では、日照時間が少ないせいで、太陽光発電が行われにくい場合があります。
これは、太陽光発電が電流と電圧が一定の値のときでないと発電しないというシステムが関係しています。この一定の電流と電圧の値というのが、晴れのときの日照です。


パワーコンディショナーは、曇りや雨の日照が少なく、電流や電圧が不安定なときでも、その電流と電圧の最大の発電できる値を瞬時に計算し、調節してくれています。



したがって曇りや雨の日でも、可能な限りの最大の発電量が望めます。